ここから本文です。

現在のページ 臨床研修センター >  専門研修 >  脳神経外科

脳神経外科

専門研修プログラムの概要

 2018年から日本専門医機構による新しい脳神経外科専門制度が開始されます。新しい制度は、診療実績の重視、病院群によるプログラム制の導入を基軸とし、国民に理解され、かつ新たに専門医研修を受ける専攻医にとって透明性のある充実した専門研修を目指しております。北海道大学病院では、新しい制度以前から特徴あるチーフレジデント制度の元、日本脳神経外科学会が定める専門医指導要項を満たす教育および高度な医療の発展・維持、地域医療の充実を長きにわたり行ってきました。北海道大学病院を基幹施設とし、道内外各地の13の連携施設からなるプログラムを構築し、総手術数は4300件と全国屈指です。研修に必要な潤沢な経験手術件数と優秀な研修指導医を揃え、万全の受け入れ態勢で専攻医の皆様をお待ちしています。
 

                        北海道大学脳神経外科専門研修プログラム

                                   統括責任者 宝金 清博

 

募集人数

8名
※学会による一次審査を通過したものであり、機構による二次審査の結果、変更の可能性があることをご承知おきください。

 

専門研修プログラム

北海道大学病院 脳神経外科専門研修プログラム(2018改訂) 

 

プログラム応募手続き

北海道大学専門研修プログラム統括責任者宛に下記書類を提出してください。

 1.北海道大学病院脳神経外科専門研修プログラム応募申請書
 2.医師免許証コピー
 3.臨床研修終了登録証(コピー)あるいは終了見込証明書

 

応募締切

2018年11月21日

 

問い合わせ先及び申請書提出先

北海道大学脳神経外科 長内 俊也 osanait@med.hokudai.ac.jp

ページの先頭へ戻る